larais[ラライズ] | 掃除のウェブマガジン

laraisは面倒な掃除をより楽に、より簡単に、より効率よくするための情報を伝えるウェブマガジンです。

お風呂掃除

私にも出来た!カビの掃除法とは?

一年の中でどうしても梅雨の時期には、カビが発生しやすくなります。皆さんは、どのようにカビの掃除をしていますか?

今回は、全く掃除が出来なかった私が1から調べて勉強し、実際に試してみて良かった方法を皆さんにご紹介したいと思います。

結婚4年目になる私ですが、カビの掃除をしたのは去年の夏が初めてでした。お恥ずかしい話なのですが、結婚してから3年ほど全くカビの掃除なんてした事がありませんでした。そんな私が、ある猛烈な梅雨を経験してからカビ対策を始めたのがきっかけとなり、このようなお話しをさせて頂く事になりました。

我が家の場合は、台所から洗面所、和室、洋室に至るまでとにかく至る所にカビが発生しました。拭きとっても取れないカビもあり、収納棚ごと捨てたこともあります。

そんな苦い経験は、もう二度としたくない!そう思ったのがきっかけでした。

■お風呂場のカビにはハイターが一番!

まず、カビの掃除法といっても沢山あるのでお風呂場のカビについて見ていきます。

浴室は、カビが発生しやすい条件が最も整っているといわれる場所です。狭い部屋の中に蒸気がたまり、湿度が高くなることになってカビが発生しやすくなるためです。

私はこれまで、様々な方法を試してきました。ハイターで湿らせたキッチンペーパーをカビにのせて、ラップでさらに湿布したり、酢や重曹を混ぜてカビに直接塗り、長時間おく方法…など。
でも、残念ながらどの方法でも期待以上の効果を感じることは出来ませんでした。

そこで、私はハイターを水で薄めずにそのままスプレーして拭きかけ、歯ブラシでこするという大胆な方法を試してみました。今までいくつもの方法を試した中で、これが一番効果がありました。

キッチンハイターは、塩素系漂白剤の中でも漂白・除菌・消臭にも効果があり一番お勧めです。

■壁についてしまった黒カビにもハイターがお勧め!

また、湿気がこもりやすい洗面所の壁に黒カビが生えてしまった…!なんて経験はありませんか?

我が家では、梅雨の時期になると必ず壁が黒くなってしまいます。そんな時は、カビキラーなどを使うのもお勧めなのですがキッチンハイターを染み込ませた歯ブラシでごしごしこするのが一番効果的でした。

もっと他にも色々な方法が紹介されているのですが、掃除嫌いだった私が試した中ではこちらが一番お勧めです。

■カビはどうして生えるの?

それではここで、基本的なことからおさらいしておきましょう。

なぜカビは生えるのか?この理由を考えたことはありますか?

以前の私は全く興味もなくそんな事、どうでも良いと思っていました…。でも掃除を始めてから、カビが発生する原因が分からないと対処のしようがないと思い調べてみました。

そこで分かったことは、温度と湿度の関係でした。

温度でいうと20〜30度、湿度では80〜100%だとカビの栄養源となる汚れなどに付着し発生しやすくなるのです。

これは丁度、お風呂上りの浴室の状態を思い浮かべて頂ければ分かるかと思います。どうしても狭いお風呂場ですので、蒸気がすぐに天井にたまり水滴となります。

これが乾燥されずにお風呂場でそのままになっていると、湿度が上がりカビが発生してしまうという訳です。

このような環境を少しでも防ぐために、こまめに窓を開けて換気したり、水滴をなるべく残さないようにすることが大事だと実感しました。

■予防も大切!

まずカビの汚れを取ることも大切ですが、事前に発生するのを防ぐという方法もあります。

毎回掃除をしなくても、部屋全体の空気の入れ替えをしたり、浴室であれば換気扇を回す、雑巾で簡単に水気をとっておくというのも十分効果があります。

私は面倒臭がりなので、毎回浴室は洗いません。ただ入浴した後は、必ず窓を全開にし換気扇を回して空気の入れ替えをしています。これだけでも十分効果がありました。

湿度が下がるだけでもカビは発生しません。その他、カビの栄養素ともなる垢や汚れは極力綺麗に落としましょう。

面倒な方は、入浴した後に少しだけスポンジでこすっておくというのも手間が省けてお勧めです。私は使い捨てのスポンジを小さく切って、お風呂場の近くに置いています。使い終わったらそのままゴミ箱に入れるようにしています。

少しの工夫でカビの発生を防げれば、あとから力を入れて掃除する必要がありません。自分の性格やライフスタイルに合わせて最も良い方法が見つかると良いですね。

あとはカビが生えそうな場所には、極力モノを置かない、万が一生えてしまってもすぐに掃除して綺麗に出来るように配置を工夫するなど少しでも予防をしていく事も重要です。

もしもカビの掃除の仕方で悩んでいる方がいましたら、まずは、キッチンハイターを使ってみて下さい。

また無理に掃除をしようと思うのではなく、入浴した後や空いた時間に短時間で良いので窓を開けるなど是非、無理のないように工夫してみて下さいね。

私の経験が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

-お風呂掃除