larais[ラライズ] | 掃除のウェブマガジン

laraisは面倒な掃除をより楽に、より簡単に、より効率よくするための情報を伝えるウェブマガジンです。

リビング掃除

これなら出来る?エアコンの掃除方法!

今回は、どこのご家庭にも一つはあるエアコンの掃除についてご紹介していきたいと思います。

正直、掃除しないといけないのは分かっているけど面倒臭い…という方が殆どではないでしょうか。私もその一人だったのですが、ある日久しぶりにエアコンを付けた時の嫌な臭いがとてもイヤで掃除を始めるようになりました。

やっぱり何かきっかけがあれば、人間続けられるようです。あの何とも言えない鼻にくる臭いが耐えられず、綺麗にするしかなかったのです。

今では、夏や冬には欠かせない電化製品となったエアコンですがちょっとでも掃除をしないでほったらかしにしておくと、次に使う時に作動しない…なんて事もあります。

是非、今だけでなく次のシーズンにも気持ち良く使えるように綺麗にして準備しておきましょう。今回は、面倒臭がりな私が実際にやってみた感想も交えてご紹介致します。

■嫌な臭いの原因とは?

皆さんも一度は経験された事があるのではないでしょうか?久しぶりにエアコンを付けた時の、あの何とも言えない臭い匂いを…。

あの匂いの原因は、カビだったのです。エアコンは、皆さんもご存じだと思いますが部屋の空気を取り込んでそれを温めたり冷やしたりすることで、温度を調整し私達が適温だと感じる温度にして空気を排出します。

なので部屋中のゴミや埃も一緒に吸い込んでから、フィルターを通して空気だけが出てくるという仕組みになっています。この為、エアコンのフィルター内にはゴミや埃も一緒に吸い込まれてしまうのです。もしこのままフィルターを掃除しなければ、ゴミは溜まっていく一方だということです。

少し前の私を想像してみたのですが、ぞっとしました…。あんなに汚いまま放っておいて、嫌な臭いだと分かっていながら使っていたなんて信じられません。このゴミや汚れがそのままになっているとエアコンの中でカビが発生してしまうので、嫌な臭いの原因となるのです。

私はよくエアコンを付けている時に鼻づまりや風邪のような症状が出ることが多かったのですが、今考えてみると全てこのエアコンが原因でした…。

■早速、掃除してみよう!

そんな汚かったエアコンを私は一体、どうやって綺麗にしたのか?これを一緒に見ていきます。

まずはエアコンのコンセントを抜きます。電源が入った状態だと誤ってボタンを押してしまった時に手を挟んだり、掃除中に機械が故障するのを防ぐためです。我が家のエアコンは、黒カビが至るところに発生していただけでなく埃や見えない所に蜘蛛の巣までありました…。もうあり得ませんね、言葉になりません。

皆さんのご家庭にあるエアコンは大丈夫でしょうか?是非、これを読んでいる間に一度確認してみて下さい。まずは、外側のパネル部分を中心に掃除機を使って大きなゴミや埃を落としていきます。内側からやるのではなく、外側からやるのには意味があります。それは、掃除している間にゴミや埃が飛び散らないようにするためです。

そして、大きなゴミを取り除いたら次に固く絞った雑巾で丁寧に拭いていきます。黒カビや汚れなどは、水拭きでも十分に綺麗になります。ただどうしても取れないような頑固な汚れには、ぬるま湯を使ったり中性洗剤を薄めたものを使うと綺麗に取れます。

エアコンは部屋の中にあるので、どうしても油汚れが溜まっている事もあり中性洗剤を使った方が綺麗に落ちます。この時、エアコンの中に洗剤が入らないように注意して下さい。そして、次に全面パネルを外しフィルターを掃除していきます。フィルターは壊れやすいので、無理やりとらずにカチッと音がして外れるまで優しく扱って下さい。

掃除機で取れないゴミは一度外して、歯ブラシでこすれば綺麗に落ちます。表側と裏側から水をかければOKです。

そして最後にルーバーと吹き出し口を綺麗に雑巾で拭き、乾拭きすれば終了です。出来れば終わった後に送風運転をしておくと更に良いです。

■理想は月に一回!

面倒なエアコンの掃除ですが、一度やってしまえば難しくありません。理想は月に一度ですが、私は最低限季節の変わり目に行うようにしています。最低でもワンシーズンに一度出来れば、次に使う時に気持ち良く使えます。エアコンの掃除をしっかり始めてから、鼻づまりや嫌な臭いは全く無くなりました。

やっぱり家族の為にも面倒臭がらずにきちんと掃除すべきだなと改めて実感しました。最近は、主人にも積極的に掃除をしてくれるようになったのでとても快適に過ごせています。もしどうしても面倒だという方は、フィルターの掃除だけでも小まめにやってみて下さい。意外に取り外しは簡単で、掃除機を使えば殆どの場合大きな汚れは落ちます。

これだけでもカビの原因となるゴミを取り除く事が出来るので、気持ち良く使えると思います。夏や冬には毎日のように使うエアコンですので、是非挑戦してみて下さいね。皆さんにとって少しでも何かお役に立てる情報となれば幸いです。

-リビング掃除